LOG IN

みつめてる

by airlie

透明なグラスに満ちた水が 少しずつ少しずつ流れ出していくイメージ いつの間にかできたヒビにはいつも気付かない

ずっと同じように満たされているだなんて 思うほうが恐ろしいんだ

心がくすんで 灰色の波が行ったり来たりする

気持ち悪いのに 安心したりして どれだけ白に近づいても どこかしらずっとこうなんだって思って 笑っちゃう

自分の内面世界がいかに尊く美しいか 探って触れて確かめるのを繰り返して 寂しさも虚無感も埋めているのねぼくは

言葉が溢れてくるのをじっと見つめている

心の中にアンテナを張って いちばんに優先して 凛と美しく冷たく見つめている

背中合わせの焦りを 食べて砕いて 傷だらけになっても ぼくは心を見つめている

新しい曲をいくつか書きました

来週はレコーディング 歌は祈りで呪い

OTHER SNAPS