LOG IN

……

by airlie

誰かと自分を比べては 苦しくなって馬鹿みたい もらった言葉も信じられない時があるのは いくつも求めてしまうのは どうして
自信があるとかないとか そういうことじゃきっとなくて 結局ぼくは深く深く まっすぐに 見ていてほしいのね

悪夢に日常を喰われかけている
枕も替えて 針もして 半身浴も 好きな香りもつけているのに 同じ悪夢をずっと見る
毎日とても大切な時間を過ごしているのに なにがいけないの なにがそうさせるの
意味があるならまっすぐ伝えてこんかい

いつからか不幸を望まなくなった
望まなくたって不幸はいつも背中にぴったりと張り付いていることに気付いたから
それを糧に曲を書こうとしなくなった
もっと書かなきゃ生きていけないような感情のいくつかを知ったから
大きく人が変わるのは とてつもなく悪いことかとてつもなく良いことが起こったときだと思ってた
ぼくが変わったあの時を思い出す数を増やしたい 向き合うべきだし 強くなるべき
積み重ねていく幾つかを共に見ていけたなら ぼくはもっと 白くなれるのにな

アップルジンジャーの香り 押し付けてしまいたい



airlie
OTHER SNAPS