LOG IN

セルフライナーノーツとかいう調子に乗ってみます

by airlie

airlieの歌詞をざっと並べてみると 愛って言葉がめっちゃ出てくるから 自分でも恋愛の曲多めに思えたりする。そうでもあるし そうでもないけど。
なんていうか他の人は知らないけど ぼくは曲を作ってる時の記憶がほぼありません
だからこの曲は〜とかこの歌詞は〜ってのはほとんど後付け、多分こう思ってたんだろうなあの時の自分、みたいな感じ
こういう曲書こうって思って書くこともあんまりないし、なんならギターも歌詞もメロディーも全部せーので同時、その記憶ない間に書くので出来上がってから自分が1番驚いたりする
え、めっちゃいい、どうした?みたいな
でも多分フィクションとノンフィクションが半々くらいなんじゃなかろうか と歌詞を読み返して思います
やっぱり自分が書いた歌詞なので思い当たるところもあるし どうしてそういう展開なったん?みたいなところもあるんですよね
面白いです
だからみんなそれぞれに重ねてもらいやすいのかもしれない 1曲通してというより この一節すごく分かるな みたいな。

曲書いてる人みんななに考えて作ってるんかな 気になる
このブログ読んでくれてる人に曲書いてる人がいるなら聞いてみたい
 

と、まあ曲作りについてはざっとそんな感じなんですけど(ざっとすぎる ごめん もっと詳しくという人は直接聞いて)
最近ぼくの曲をカバーしてくれる人をよく見かけるので なんか嬉しくて ちょっと調子乗ってそれぞれの曲についてとか話しちゃおうかなー 気になる人だけ読んでくれー ってな感じです
この闇を纏ったブログもこれで少しは報われるでしょう 南無南無
間間で闇がぶり返すかもしれないし 飽き性なんで書けない曲もあるかもですが 詳しく聞きたい曲とかあれば言ってもらえたらちゃんと書くし がんばります文章を書くということ、もっと頑張りたい
 とりあえず3月中にひとつ書けるように、がんばれ、自分


airlie
OTHER SNAPS