LOG IN

ひとりごと3

by airlie

思い返せば情けなかったり 恥ずかしかったり 汚かったり 馬鹿らしい過去
よくあんな歌歌えたな、という曲ももちろんあるから、もう歌ってない歌がある
あの時は確かにあれが全てだったし そんな自分がかっこいいと思ってた 思い込んでた
許されないこともいくつかあるし 許せないことももちろんある
だからもう嘘はつかないって決めた
だれかの本当も受け入れるって決めた
ぼくはぼくを全うしたい
どんなに残酷でも嘘は真実を超えられない

自分はどうしてこんなに平凡なんだと嘆くことができるのは 何人もの天才をこの目で見てきたからだし、こんなに尊い気持ちは初めてだと思えるのは 大変汚く見苦しい気持ちで何度も満たされてきたからだし、自分の音楽に自信があると声に出して言えるのは 自信がなかったのに歌っていたいくつものステージがあったから。
今日も静かに呪文を唱える
好き、に見返りは求めない
今の正しさの間違いもいつか見えてくると思うけど それすら愛せる自分になれ




airlie
OTHER SNAPS