LOG IN

衝動的で 刺激的なそれが足りない ずっとおなじところをぐるぐる回って またすぐにくもる心を 何度も磨いてる 当たり前のように しだいに薄く薄くなって 思い出すことが ダメなことみたいに思えて 欲張りだなとか 自分で自分を締め付ける 汚れていても潔さが正しさをつくってた 白じゃないなら真っ黒になればいいと思ってた 嘘も誤魔化しも 仕方ない ことだった な

みつめてる

透明なグラスに満ちた水が 少しずつ少しずつ流れ出していくイメージ いつの間にかできたヒビにはいつも気付かない ずっと同じように満たされているだなんて 思うほうが恐ろしいんだ 心がくすんで 灰色の波が行ったり来たりする 気持ち悪いのに 安心したりして どれだけ白に近づいても どこかしらずっとこうなんだって思って 笑っちゃう 自分の内面世界がいかに尊

レモンチューハイ

家の近く 公園のブランコに座って 作りかけの新曲を聴いたり 歌詞の続きを考えるのがすごく好き 今日は朝からたくさんタスクをこなしたエライ人だったので コンビニで買ったレモンチューハイを飲んだ ブランコの揺れで いつもより酔いがくるくる回った 遠く離れてしまっていたものが のそのそ戻ってきたような気がした いつだって波打ち際 茫然と打ち寄せる波に心

ひとりごと0531

諦めないとって思うようになってしまったのはいつからだろう 求めないようにと線を引いて 何もなかったんだって受け止められるように 静かに胸を痛める夜はもう両手におさまらない そうだいつも 結局消えてしまう 吐き気がするような苦しい気持ち 10我慢したら1いい事起こる みたいな特典があればいいのにそれくらいのポップさがあるなら 終わりのない夜も終わる

ひとりごと0526

のたうちまわるような苦しさや 吐き気がするような悲しみがない平穏な日々は 心が安定しているわけではなくて ただ何も 本当に何もなかっただけなんだな 彼氏いるんですか?って匿名で聞いてくる人 うるさい ほんと ずるいよなあ 聞いてどうすんの 見返りを求めず接するのは 誰でも彼でもできるわけじゃなくて だからこんなに心がささくれだってしまうのも 時々は